YUME日和 / 島谷ひとみ

映画「ドラえもん のび太のワンニャン時空伝」主題歌です。
楽しげな曲ながらも、16ビートで細かいリズム感覚が求められます。
練習する際は、音を合わせる前に、リズムの感じ方を6人で合わせてから歌に入ると、よりスムーズに歌いこなすことができることと思います。
和音自体はそれほど難しくない(原曲通りな)ので、リズムの壁さえ乗り越えられれば素晴らしい演奏ができます。

明日への手紙(Short ver.) / 手嶌葵

1番のみの短いバージョンです。
難易度が低くハモリやすいので、発声練習がわりにも使えますが、曲単体でも感動的な和音がなるように作っているので、発表にも使えます。

いつか

原曲よりもキーは+1となっております。
男性でも女性でも歌えますが、もともと音域の広い曲なので、最後までしっかり歌いきれるよう練習しましょう。
情緒的なコーラスワークを意識することによって、感動は何倍にも膨れ上がります。

なんでもないや(movie ver.)

上白石萌音さんが歌っている方のバージョンです。
厳かな雰囲気がありつつも、後半に向けての感情の高ぶりを再現しています。

SING!!!!!

Bassを含めて全員がLead Vocalを取れるようなアレンジにしております。
基本的には原曲のパート割に忠実です。
多少原曲よりもリズムを刻んでいる場所がありますが、無理に楽譜に表現を合わせる必要はありません。
自分達のレベルに合わせながら、楽しんで歌ってもらえると嬉しいです。

ひだまりの詩

パーカスあり10声アレンジです。
大人数が活きるよう、重厚感を出しつつ、曲の情景をより鮮明に演出できるよう、仕上げました。

そばかす / JUDY AND MARY

コーラスをかなり低めに作ってあるので、女性コーラスの人数多めで歌いたい場合は、コーラスの積みを展開して頂くか、King of Tiny Roomまでリアレンジのご依頼を頂ければ対応いたします。
原曲に忠実に製作してありますので、楽しんで演奏してもらえると思います。
2番Aメロはカットしてあります。

にじいろ / 絢香

ユニゾンが多めにあるので、タテをしっかり合わせられるように練習しましょう。
16分でスウィングしているので、リズムの跳ねる感じを歌に現せると良いと思います。

365日の紙飛行機

難易度はそれほど高くありません。
曲の雰囲気を大切にして、伸びやかに歌いましょう。